“近本”と”赤星”の比較【1年目の成績を比較してみた】阪神タイガース

近本 赤星

今回は近本光司選手と赤星憲広さんのルーキイヤーの活躍ぶりについて比較をしていきたいと思います。

阪神のリードオフマンと言えばだれを想像しますか?
今だったら勿論、近本選手ですよね。
その前だったら赤星さんでしょうか。
もっと前なら真弓さんと言う人もいるでしょう。

真弓さんの場合、1番打者なのにホームラン量産するタイプ選手です。1985年の阪神唯一の日本一のときの1番打者です。2009年から2011年まで監督も務め、阪神のレジェンドの一人です。最近は解説でよく見かけます。

そんなことはさておき。

近本選手と赤星さんはプレースタイルや経歴が似ており常々比較されてきました。本当に2人は似ているのか、ルーキーシーズンを比較してみます。

プロフィール・経歴(近本光司)

近本選手のプロフィール・経歴を見てみます。

~プロフィール~
兵庫県淡路島出身
1994年11月9日生まれ 現在25歳
身長170cm 体重72kg

プロ野球選手のなかでも相当小柄な部類に入ります。阪神のなかでも一番背が低い選手です。その次に背が低いのは梅野選手と上本選手で173cmです。

小柄という点は赤星さんと同じです。

~経歴~
高校:兵庫県立社高等学校
大学:関西学院大学
社会人:大阪ガス
その後ドラフト1位で阪神へ入団

高校時代の異名は「社のイチロー」だったそうです。もともとピッチャーでしたが肩肘壊して外野手に転向します。社会人時代は大阪ガスということで能見選手が先輩にあたりますね。

社会人を経てプロ入りした点も赤星さんと同じです。

近本選手は赤星さんにならって1年目の目標を新人王と盗塁王としていました。そんなルーキーイヤーの成績はどうだったか、振り返っていきましょう。

 

ルーキーイヤーの成績

近本選手と赤星さんの1年目の成績を比較します。

近本と赤星の1年目の成績
打率・出塁率

 打率: 近本 .271  赤星 .292
出塁率: 近本 .313  赤星 .372

打率・出塁率に関しては赤星さんのほうが上です。

近本選手は早いカウントから積極的に打ちに行く場面が目立ちました。積極的に振っていくのはいいことでもありますが、四球獲得率が低く出塁率は上がりませんでした。

 

盗塁

近本 36個  赤星 39個

盗塁に関しては2人とも素晴らしいです!

両者とも1年目に盗塁王に輝いており、スピードスターといえます。近本選手は盗塁成功率が低いというデータがありますが、そこはルーキーですし、徐々に改善されてきているので多めに見ましょう。矢野監督も超積極的と言ってますし、走ることにチャレンジするというのが大事でしょう。

 

長打率

近本 .375  赤星 .338

長打力に関しては近本選手のほうが上です。

近本選手はルーキーシーズンの本塁打数が9本で惜しくも2桁本塁打に届きませんでした。阪神の左打者の新人で2ケタ本塁打達成だったらはチーム史上初の快挙でした。赤星さんの通算本塁打数が3本なので近本選手は5月くらいには赤星さんの生涯本塁打数を抜いていたことになります。

 

タイトル

近本 … 盗塁王, 新人特別賞
赤星 … 盗塁王, 新人王, GG

タイトルに関しては2人とも獲得!

近本選手のルーキーイヤーの目標は盗塁王と新人王でした。目標通り盗塁王は獲得しています。惜しくも新人王は特別賞という形に終わりました。しかし、数々の新人記録を更新したので、ほぼ新人王と言って過言ではなのです。まさに有言実行の男といってイイです。

新人王はヤクルトの村上選手が獲得。近本選手は史上稀にみる僅差で敗れる。タイプが違う選手だけに甲乙つけ難かった。

 

近本が目指すべき選手像

近本 選手像

近本選手との比較について赤星さん本人が語った記事があります。

――近本選手が周囲から「赤星二世」と呼ばれていることについて、赤星さんはどう思っていますか?

「近本が入団会見で『赤星さんを目標にしています』と口にしたので、これまでになく取材が殺到しましたよ(笑)。でも、大阪ガス時代に見た時には、彼は主に五番打者として活躍していましたし、私とは少しタイプが違う選手なんじゃないかなという印象がありました」

――赤星さんから見て、現役選手の中でタイプが似ている選手はいますか?

「バッティングフォームや体格も含め、やはり左打者であるヤクルトの青木宣親に近い。近本は彼を目指すべきなんじゃないか、と思っています。青木は入団2年目で202安打を放つなど、どちらかといえば”打つ選手”のイメージが強かったんですが、翌年に41盗塁して私の”6年連続盗塁王”を阻止しました。その年から本塁打も増えましたし、2人はイメージが被る部分が多いです。違うのは、利き腕くらいでしょうか」

引用元:Web Sportiva

赤星さんも近本選手には長打力があるとコメントしています。また、近本選手が目指すべき存在としてヤクルトの青木選手の名前を挙げています。

なので青木選手の新人の頃の成績も比較してみます。

青木選手凄すぎ!

青木選手がブレークしたのはプロ入り2年目の2005年でこの年に新人王を獲得しています。打率は.344、安打数が202本で首位打者と最多安打のタイトルも獲得しています。翌年には盗塁王のタイトルも獲得しています。ブレーク早々ここまで主要タイトルを獲得した選手もなかなかいないでしょう。そりゃメジャーに行くのも頷けますね。

近本選手にも盗塁王はもちろん、首位打者や最多安打のタイトルを獲得できる選手に成長していってもらいたいですね。

 

近本 2年目の抱負

今年の1月に近本選手は2020年シーズンの抱負を語っています。

 「(目標は)2年連続の盗塁王。40個は狙って走ります。チームに貢献する、いい盗塁をできれば。それによって生還できれば、いい走塁になるので、その機会を増やすこと(が大事)だと思う」

長嶋茂雄(巨人)が持っていたセ・リーグ新人安打記録を更新する159安打を放った打撃についても「150という数字はしっかり打ちたいなとは思っています。調子がいい時もあれば悪い時もある。毎年150本をベースにして(打率・271だった)昨年より上の・280ぐらいは打ちたいな」とノルマを設定した。

引用元:スポニチ Sponichi Annex

打率は2割8分と言わず3割を目指してほしいですね。打率が上がれば課題である出塁率も上がりますし。

2年目のジンクスに関しては、近本選手は修正能力が高い選手なので心配していないです。ルーキーシーズンはスランプに陥っても何度も這い上がってきました。

まとめ

近年の阪神は打順の1番2番を打つリードオフマンとセンターの守備位置を固定できていませんでした。

2016~2018の阪神のリードオフマン:
高山、上本、糸原、鳥谷、糸井 etc…

2016~2018のセンター:
中谷、江越 etc…

どの選手も固定できないなか近本選手が救世主のように現れたのです。

近本選手が阪神に入ってきてくれて本当によかった!
今後に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー